Sponsored by 日本水産株式会社
生活習慣が気になる方へ!
最新の『中性脂肪を下げる◯◯◯』対策がすごい!

仕事に家庭に忙しい毎日…
年齢を重ねるほど考えることも多くなり、なかなか自分の体のことを気遣ってあげる暇もありませんよね。


しかし、そんな忙しい生活を続けていると、自覚なく陥っているのが中性脂肪の問題。あなたも急に中性脂肪が上がっていて、驚いているのではないでしょうか?

中性脂肪はあなたの健康管理のバロメーターです。この機会に一度、ご自身の生活習慣を見直してみると良いかもしれません。

そこで今回は、意外と知らない中性脂肪のリスクとともに、最新の『中性脂肪を下げる◯◯◯』対策についてご紹介します。
見た目では気づけない?
体型と中性脂肪の関係性
見た目では気づけない?
体型と中性脂肪の関係性
突然ですが、中性脂肪が上がった方の中には、体型が原因だと思っていませんか?

「最近、食生活が乱れていたから...」
「飲み会が続いたからかもしれない」
「甘いもの食べ過ぎちゃったかもしれない」


中性脂肪が上がるとまずはこんな風に考え、ダイエットを始める方も多いでしょう。

たしかに中性脂肪は「食べ過ぎ」「飲み過ぎ」「運動不足」などの生活習慣が原因となり上がるので、その根本を解決することはとても大切です。

しかし、「体型に関係なく、中性脂肪には注意が必要」だということは意外と知られていない事実。

そもそも「中性脂肪が上がる」とは、血液中に存在する中性脂肪の量が増えることで、健康診断の血液検査で測定されて初めてわかること。

そのため、見た目だけで中性脂肪は判断できないのです。
知らないと怖い…中性脂肪のリスクとは?
知らないと怖い…
中性脂肪のリスクとは?
見た目ではわからないからこそ、誰でも中性脂肪には注意が必要です。

中性脂肪は私達が元気に活動するための「エネルギー源」となる脂肪のこと。そのため、本来は身体にとって必要なものです。

しかし、乱れた生活習慣により、増えすぎた中性脂肪は血液中にあふれだします。

血液検査で中性脂肪値が重視されるのはこのためで、日本動脈硬化学会も150mg/dlを注意ラインとしています。

この状態が続くと、それだけ体に負担がかかっていることに...。


「特に支障もないから大丈夫」「たまたま健診で悪い結果が出ただけ」と放っておくと、ある日突然、まさかの事態も起こりかねません...

急に仕事ができなくなったり、家族に負担をかけることになったり...。老後の暮らしを考えても、早めに対策をするべきなのです。

そこで、一般的に知られている対策といえば「食事制限」や、「運動」といった「生活習慣の改善」ですが、なんと言っても忙しい毎日。

「どれだけやればいいのか」「いつまでやればいいのか」が分からないまま、何年も毎日続けるのは簡単なことではありません。

ではどうすればよいのでしょうか?
リスクは防げないの?「中性脂肪を低下させる作用」がある、注目の成分○○○とは
リスクは防げないの?
「中性脂肪を低下させる作用」がある、注目の成分○○○とは
そんな中、近年注目を集めているのが、イワシやサバなどの青魚に多く含まれるサラサラ成分「EPA・DHA」

「中性脂肪にはサバ缶が良い」といった内容のテレビ番組などで、ご存じの方も多いかもしれません。

実際に、EPA・DHA860mgを12週間継続摂取で血中中性脂肪が約20%低下する作用があることが報告されています。

※届出に使用した研究論文のうち、代表的な1報を事例として提示しています。

日本臨床栄養学会雑誌 33(3.4):120-135,2011
血中中性脂肪低下機能には個人差があります。
血中中性脂肪値が120-200mg/dlを中心としたボランティア計101名(男性61名、女性40名)を対象に、EPA・DHA860㎎を含む飲料とオリーブ油配合飲料を対照飲料として無作為に割り付け、12週間飲用してもらい、血中中性脂肪の減少を主評価項目として有効性の検討ならびに安全性の確認を行った。その結果、EPA・DHA860㎎を含む飲料を飲んだグループは血中中性脂肪値が摂取前値に比べ35.3~37.8mg/dl低下した。(低下率は19~20%)
しかし、EPAとDHAは、調理することによって大幅に減少してしまうため、日常の食事だけから摂取することは難しいようです。

そのため、最近では手軽にEPA・DHAが摂れる健康食品なども多く出ています。
中性脂肪を下げたい方は、こうした健康食品をうまく活用するのがよいでしょう。
ニッスイが開発!果汁30%配合の『中性脂肪を下げるイマーク スティックゼリー』がすごい!
数ある健康食品の中でもオススメなのが、科学的根拠に基づいた機能性表示食品『中性脂肪を下げるイマーク スティックゼリー』。

開発したのは水産食品メーカーでお馴染みのニッスイです。

ニッスイといえば、ソーセージや冷凍食品のイメージがありますが、実は日本でいち早くEPAに注目し、35年以上も前から研究開発を続けてきた「EPAのパイオニア」。

その技術力から、なんと2本(1日あたり目安)に業界トップクラスのEPA600mgを配合。

DHAとあわせると、合計860mgも配合されてます。

さらに、中性脂肪対策のサプリというと、魚油を使っているため「味」や「におい」が気になるところですが、『中性脂肪を下げるイマーク スティックゼリー』はおいしさを追求しており、果汁を30%も配合!

りんごの甘味と、グレープフルーツの酸味・ほろ苦さがバランス良い、すっきりと爽やかな味わいに仕上げています。

これだけおいしいゼリーなのに、2本で49kcalなのも嬉しいところ。カロリーを気にせず、ついついもう1本と手が伸びてしまいそうですよね!

この『中性脂肪を下げるイマーク スティックゼリー』、初めての方限定で、約5日分(10本入)が、初回限定500円(税別・送料無料)で試せます。

甘~いスイーツを食べる感覚で中性脂肪対策できる方法はなかなかありません。

さらに、下記アンケートを答えると、初回限定のお得なお知らせが見られます!
「全5問の簡単なアンケート」なので、
この機会にぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?





※本品は機能性表示食品です。(届出番号:B618)
※届出表示:本品には、EPA・DHAが含まれます。EPA・DHAには中性脂肪値を下げる作用があることが報告されています。
※本品は、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。
※本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
※本品にはりんご・グレープフルーツ果汁が含まれています。
※大豆・りんごアレルギー体質の方は摂取をお控えください。
※食生活は主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。